FC2ブログ

自立生活センターてくてく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日暑いですねー
熱中症注意の季節になりました。
てくてくのスタッフは汗っかきが多いのか、
みんな汗だくになってお仕事してますヾ(;´▽`A``アセアセ


さて、てくてくの中では障害者の権利条例制定にむけて
メンバーが勉強を重ねています。
難解な法律用語に苦戦しながらも前進していたのですが、
ここへきて立ち止まっていました。

条例を作るためには欠かせない、ワークショップを開くための
情報が足りなかったのです(;´-`)....


そこで、7月12日・13日に、神戸の自立生活センターリングリングから、
楠本哲郎さんを講師にお招きして、「ワークショップ勉強会」を開きました!


ワークショップって何?
と思われた方へ、ちょこっと解説いたしますo(゚ー゚*o)ノ

ここでいうワークショップとは、鹿児島県に障害者の権利条例を作るために、
地域の方に権利条例について知っていただくこと、地域の障害者の声を聞く事を
目的としています。

権利条例と聞いても、何のことだか分かりませんよね。
むずかしい言葉を並べて説明しても、楽しくないしわかりにくい。
ワークショップでは、それをわかりやすい形にして情報提供することができます。

また、それと合わせてそれぞれの地域の障害者はどんなことを感じているのか、
どんなことに困っているのか、どんなことに怒っているのか、
声を集めて条例の中に反映させたいと考えているのです。

そうして集めた地域の声を基に条例の条文を考えていけば、本当に
必要な施策を条例の中に盛り込むことができると思いませんか?
それが、すべての人が暮らしやすい鹿児島県づくりにつながると
私たちは考えています。


そうしてワークショップ勉強会を開いたわけなのですが、、、
とーーーっても面白かったですO(≧∇≦)O

漠然としていたワークショップのイメージが、話を聞いていく中でどんどん
具体化されていく一連の行程が楽しくて、わくわくしながら参加しました♪

学ぶことで得た知識を、これからの私たちの活動の糧にしていきます。

完璧にはできないけれど、私たちの手で、私たちらしいワークショップを
開くことができるだけの勉強をさせていただいたので、頑張っていきたいと思います。

これから地域の中でワークショップを開いていきますので、
ぜひぜひご参加くださいねヾ(*゚∇^*)ノ~

そして、講師の楠本さん、本当にありがとうございました!


DSCN1260_convert_20110713174123.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。