FC2ブログ

自立生活センターてくてく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さんこんにちは
今日2012年1月20日は昨日一昨日と打って変わって、春のような暖かさ事務所でPCを見ながらも、うとうと・・・眠たくなってきます

いかんいかん!

今日は皆さんに大事なお知らせがあります

それは・・・タイトルにもあります通り

総合福祉法学習会のお知らせです。

障害者自立支援法が施行から5年、日本の障害者施策は大きな転換期を迎えています。
障害者総合福祉法は、2013年から始まる自立支援法に変わる新しい法律です。
日本が障害者権利条約を批准するために、この障害者総合福祉法をはじめ、今後の障害者施策の検討が平成22年1月12日より、会議の委員の半分が障害当事者やその関係者で構成されている「内閣府障がい者制度改革推進会議」にて行われています。
 障害者総合福祉法は、障害者を権利の主体と捉えていること、障害者のニーズ中心でのサービス支給決定プロセスであるといった点で、今までの制度よりも発展的です。また地方自治体の財政負担の軽減策もあります。この法律が出来れば、障害者の地域生活、地域移行をより推進することが出来るでしょう。
講師には「内閣府障がい者制度改革推進会議」のメンバーで、DPI日本会議の事務局長を務めておられます尾上浩二氏をお招きし、国の状況やこれからの動き、そして総合福祉法の内容を分かりやすく説明して頂きます。この機会を生かし鹿児島県、及び障害福祉団体、そして広く県民の方々と共にこの総合福祉法を学びたいと思います。障害福祉に対する関心、問題意識を共有できれば幸いです。

日 時
  2012年2月25日(土) 13:30~16:30(受付 12:30~)

会 場
  ハートピアかごしま(多目的ホール)

となっております

またこの他の詳細な情報が決まり次第、こちらのブログに載せていきたいと思います。
よろしくお願い致します

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ciltekuteku.blog91.fc2.com/tb.php/54-2279175b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。